About Me

自分の写真
2010~2012プロアドベンチャーレースチームTeam EASTWINDメンバー(トレーニング生)として活動、2012年9月選手引退。 アウトドアライフ・スポーツの様々な楽しみ方、大会・イベント情報、和木香織利の私生活(IN&OUTDOOR)日記。2013年6月11日、第一子の女の子を出産し新たな人生のステージが始まりました。
Ex-Adventure Racer of Team EASTWIND(2010-2012), officially retired as a racer in September 2012. Introducing ways to enjoy outdoor activities, race and event information, and my private indoor&outdoor daily life.

2011年12月30日金曜日

12/30 三浦海岸シーカヤックトレーニング




今日のチームトレーニングは、さみしくヨーキと私二人きり。
隊長は怪我が完治しておらず大事をとってお休み、クラッチはカッパクラブのスノーモービルツアーガイドでお休みでした。

朝三浦海岸に着いたらけっこう風が出ていました。4m/sだったみたい。
10時に出艇、追い風で途中サーフィンしながら城ケ島をぐるっと外側から一周。

中間ポイントの浜に12:20到着。
休憩などなどをはさみ13:00城ケ島を出発。

前半は元気に漕げたけど後半出発してからいきなりパワーダウン。
異様なほど眠く(「いつもでしょ」というツッコミはいりません!)なり力が出ない~。

しかももちろん向かい風、あっという間にヨーキとの距離が開いてしまい、こんなペースじゃ明るいうちに三浦海岸へ戻れない!

・・・ ということで、牽引開始。
午後風は5m/sになり状況は厳しくなってきました。
流石に目も覚めて、後半の後半は気を引き締めて漕ぎました。

いつもそんなに食糧も食べないので、途中休憩で高カロリーの菓子パンを一個食べただけ。
最後のほうはハンガーノックになりかけてしまいました。。。
なんとか最後まで漕ぎ切れたものの、上陸してからは手足がしびれ、息が上がってカヤックを持ち上げることすらできない状態。

食糧摂取に関して、大きく反省です。

15:30三浦海岸に生還。

ヨーキには(毎度のことながら)迷惑をかけたけど、荒れた海で漕ぐのはとても良い練習になりました。
ハンガーノックになりましたが追い込んで漕げたので肩まわりパンパンです。

2011年12月27日火曜日

12/27 昼ラン



ほんっとに冬の晴天の日は気持ちが良い!

ヒンヤリした空気、雲一つない青空、太陽の光。
いやもう最高です。

今日は神谷町のオフィスから日の出桟橋の往復、所要時間35分。

通常は夜トレーニングしているので暗い中走ることが多いのですが、最近会社の昼休みにちょっとだけランニング。これが気持ち良いのなんの。

最近は集中してマラソントレーニングをしているせいか、ハイペースで走っても無理なく素晴らしく気持ちが良い。

2011里山アドベンチャーの裏・動画


今年10月2日にみなかみ町で開催された、里山アドベンチャーレース。

選手たちがレースを楽しんでいる間の出来事・・・

ロープセクション担当スタッフたちは・・・




2011年12月26日月曜日

ハッピークリスマス


河口湖の友人、木村東吉さんのお家でクリスマス&ウチサカさん信越五岳完走祝いパーティーでした。






沢山美味しい料理を頂いて、沢山呑んで、沢山話して、沢山笑って、沢山泣きました。

六花先生と東吉さんのセッションも最高でした。笑えたし、泣けた!

東吉さんが内坂さんのために作成した、信越五岳のスライドショーに感動で涙。
内坂さんのスピーチに、更に感動でまた涙。

「誰かのために走る」という言葉が印象的でした。
内坂さんは60歳、誰もが「完走できないんじゃないか」って思ってました(内坂さん、失礼!)。
ところが結果は19時間台という素晴らしいタイムで、見事に110kmを完走された。

みんなが帰ったあとも、私は遅くまで木村ファミリーと一緒に蒔ストーブの前でワインを飲み、語ってました。

ほっこりした素敵なクリスマスを過ごさせて頂きました。
木村家の皆様、出席された皆様、素敵な時間を本当にありがとうございました。

素晴らしい人生の先輩であり友人たちに、感謝の気持ちで一杯です。
本当に幸せな一年だったなぁ。

2011年12月25日日曜日

和木香織利的クリスマス・イブ


近所の日産スタジアムが個人利用開放日!

4'30ペースの15000m(2レーン(1周407m)なので、正確には15262m)
(1Lap=1014m)
Lap1. 4'45
Lap2. 4'35
Lap3. 4'34
Lap4. 4'34
Lap5. 4'37
Lap6. 4'29
Lap7. 4'33
Lap8. Lap取り忘れ
Lap9. 9.04
Lap10. 4'33
Lap11. 4'30
Lap12. 4'29
Lap13. 4'35
Lap14. 4'34
Lap15. 4'30

Finish 1.08.28

2週間前の4'30/10000mよりも足への負担は少なく走れたので大きな収穫でした。
先週は4'45/21000mもできたので、確実にサブ3.5が現実的になってきています。

17時帰宅、熱いお風呂でリラーックス。
母とまったり食事して、21:00よりSkypeチームミーティングでした。
今日はパタゴニアに向けてオーダーする商品をセレクト。これがいつもとても時間がかかります。

新商品や新素材のものをチェックしたり、レース会場の気候を考慮してあーでもないこーでもない言いながら装備を決めます。

零時、ミーティング終了。。

明日は河口湖の友人宅でクリスマスパーティー。
手土産を仕込みました (^^)

2011年12月20日火曜日

PER2012のスケジュール

ご存じの方が多いと思いますが、チームイーストウインドは再び「パタゴニア・エクスペディション・レース」(PER)に挑戦します。

航空券の手配を終えてスケジュールが決定しました。

2月5日 成田出発→ロサンゼルス→サンチアゴ(チリの首都)→レース会場のプンタアレナスへ。
2011年大会のときと同じ航程で今回も36時間ほどかかります。

10時間以上の飛行機を2回乗り継いでサンチアゴへ、サンチアゴからの国内線は3.5時間。
日本との時差は-12時間、いかにも日本の裏側といった感じです。

レースカレンダーは以下の通り

Saturday 11 Race registration for competitors in Punta Arenas, Chile (until 21:00 hrs)

Sunday 12
Technical skill evaluation (Kayak and Rope)
Equipment check
Official Opening Ceremony (19:00 hrs)

Monday 13
9:00 hrs Race briefing with team captains
Presentation on security, emergency procedures
and communications. Distribution of maps,
the race’s route book and communication equipment.

Tuesday 14
Transfer to the race start
Start of the Race


ゴールの制限時間は2/14~2/22の8日間、途中の関門に引っかかると即リタイアとなる

Wednesday 22
Finish of the Race in Cape Horn

Thursday 23
Transportation back to Punta Arenas

Friday 24
Return of equipment
Official Closing Ceremony (20:00 hrs)
Closing Party

2月28日、今回は骨折なしで帰国予定です。
皆様、応援よろしくお願いいたします!!



*******************************


資金難のアスリート応援サイト、Athlete Yellよりアドベンチャーレーサー和木香織利の応援者を募集しています!ファン登録をお願い致します!

↓↓こちらのページから↓↓

http://www.athleteyell.jp/waki_kaori/

12/16三浦海岸でシーカヤックトレーニング

video
12/16(金)
三浦海岸でシーカヤックのチームトレーニング。
ちょうど一年前もパタゴニアへ向けてのトレーニングで毎週三浦海岸に通っていました。
あれから一年!

そして今年も、再びパタゴニアへ向けてのトレーニングで三浦海岸です。
8時過ぎに海岸に全員集合し9:30に漕ぎ出しました。いつもはタンデムでヨーキと一緒に漕いでいましたが個人レベルをアップさせるために、私はシングルのシーカヤック、ヨーキとクラッチがシットオンのタンデム、田中さんはシングルでした。



予定では城ケ島で折り返しだったものの、途中から風が吹き荒れ強いうねりが、、、
海水もかなり冷たくて沈したくないよー!の、一心で集中して漕いでいたけど風を受け続けどんどん沖へ沖へと流され、、、

ずっとラダーを踏み込んでいたらラダーがロックされて操作不能に、、、

ヨーキとクラッチが近くにいたのですぐにラダーを直してもらえたものの、一人きりだったらどうしていたかな。
そう思うと、やはり一人きりでこういったトレーニングをしてみるのも必要かなと思いました。
人に頼らず己の力でどうにかする、そんな訓練が自分には足りていないと思いました。
どこまでチャレンジするべきか、未知の世界はいつも怖くもあり、行ってみないと分からない世界です。

話しは戻りますが・・
11時、状況は危険と判断し近くのビーチに一旦上陸してトイレ休憩、そこから三浦海岸へ引き返しました。


田中キャプテンはタスマニアで突き指した怪我が思わしくないので三浦海岸に戻り離脱。
最後は田中さん抜きの3人で、更に1時間半漕ぎ続けました。
風も出ていたので向かい風の拷問をしっかり受け、14:30にトレーニング終了。
久しぶりにガッツリ風と戦い漕いで、背中と肩まわりが若干筋肉痛になりました。

エルゴ(カヤックマシン)でパドリング力強化のモチベーションを上げる、キックスタートとなった良いトレーニングでした。

パタゴニアは『嵐の地』と呼ばれる強風地帯で、レース中シーカヤックをしっかり漕ぐことが出来ないとリタイアに直結するリスクが非常に大きいです。
他のチームがクリアしていく中、イーストウインドはクリア出来なかったなんてことは絶対に起きてはいけない。

そう思うと本当に身の引き締まる思いです。

来月からチームトレーニングを週1回から週2回に増やし、パタゴニアでは悔いの無い良いレースが出来るよう最終調整していきます。


*******************************


資金難のアスリート応援サイト、Athlete Yellよりアドベンチャーレーサー和木香織利の応援者を募集しています!ファン登録をお願い致します!
↓↓こちらのページから↓↓

2011年12月15日木曜日

寝坊

本日会社に遅刻してしまいました。

菊名で日比谷線直通に乗って座れたのでソッコー眠りに落ちて、「そろそろ自由が丘ぐらいかな?」と、目を覚ましたらなんとそこは日比谷!!

降りる予定の神谷町より2つも先の駅でした。

ショック大。。


慢性的な寝不足です。
週末の早起きが思いやられます・・・

新メーリングリスト「ビギン・アドベンチャー」開設!



写真は12月11日の「鋸山アドベンチャーウィークエンド」のミニアドベンチャーレース、スタート地点へ移動の車中。
21名7チーム、チームは勝手に主催者のほうで作らせて頂きました~。しかし盛り上がったね!


この度、アドベンチャーレース初心者及びアウトドアスポーツ初心者の情報交換メーリングリスト(ML)、
ビギン・アドベンチャーを立ち上げました。

最近行われた鋸山アドベンチャーウィークエンド、10月の里山アドベンチャー、関西レーサーズミーティングに多くのビギナーが参加してくださり、これから挑戦してみたい!という方がかなり増えてきています。

しかしレースに出場するにはどうしたらいいのか、メンバーが見つからない、MTBがない、どうやってトレーニングしたら良いか分からない、講習会はないの? 初心者同士で練習会したいんだけど誰かやらない?!
初心者向けのレースはないの??
体力ないし、スポーツもやらないんだけどアドベンチャーレースはチャレンジしてみたい!

などまだ様々な懸念や不安なことがあるのが現状なのではと思いました。

そんな方たちにこのMLを活用して頂き、情報交換したり、なんでも疑問を投げかけて相談できるコミュニティにしたいと思っています。

基本的には初心者用コミュニティのMLですが、ベテランレーサーの方にもどしどし登録して頂き新たなメンバーを探したり、初心者の疑問に答えたり、トレーニングを一緒に行なったりという場に出来ればと思っています。

登録をご希望の方はjoin-beginadventure.mTEz@ml.freeml.comのアドレスまで空メールを送って登録してください。
管理者は私ですので、ご質問等ございましたらjaphilam@hotmail.comまでご連絡ください。

それでは宜しくお願い致します。

チームイーストウインド
和木香織利

2011年12月14日水曜日

ブーム

朝ラン・夜ランならず、最近「昼ラン」がマイブーム。
お昼休みに45分ほどサクッと走るのが日課になっています。


写真は昨日の有栖川公園の様子。
日差しが出ている冬の日はすごーく気持ちがいい。

2011年12月13日火曜日

鋸山トレイルランニングレース参戦記





鋸山アドベンチャーウィークエンド(アドベンチャーレース初心者向けのイベント)の企画と仕事で大忙しの1週間、毎日寝不足のなか迎えた鋸山トレランレース(28キロ)。
ここのところ殆ど走れておらず、こんなトレーニング不足&体調不万全で挑んだレースは始めてだったかもしれない。御陰で体重も2kg増。
今回チームメイトのクラッチと私はゲストランナーとして参加させて頂きました。

田中キャプテンに「ゲストランナーとはどういった立ち位置で走れば良いのですか?」と聞くと、
「マジで走って。」との回答。

ゲストランナーだけどちゃんとゼッケンナンバーも頂いているし、クラッチも私も5位以内には・・・ と目標。

28kmという一生懸命走らなければならなくてキツイ距離にちょっと憂鬱になりながらもスタートラインに立ちました。

序盤、女子6位前後をキープ。
スタートの標高は海抜9m、鋸山の山頂330mを目指し細い登山道で渋滞にハマりのたのたと進む。
下山して200m登りかえしてまた下山。長い舗装路の終わりまで4、5、6位が団子になって走るが皆知り合いなので楽しく並走。

天気は快晴、コバルトブルーの内房の海をチラ見で堪能。
太陽の温かさと冬のクールな気温が絶妙なハーモニーでとーっても気持ちの良い天気でした。

鋸山を過ぎるとコースは登山道を外れ、アドベンチャラスなコースへ。
尾根道や獣道にコースマーキングがあり、足元は細かい木の根っこが多く登山道を走るランナーには走りにくそうでした。ハッキリとした道が無いので何度か迷いそうになりました。

アドベンチャーレーサーには有利なコースだったかもしれません。
前前日の雨で泥濘やロープを伝って降りる急勾配でドロドロな箇所もあり、なかなか楽しい!

28km長いなぁ、と思っていたけど変化に富んだコースだったので思いの外短く感じました。
最終的に女子3位でフィニッシュ。

なんとか3位に入れてホッ。
しかしながらゲストランナーの運命、表彰対象外でございます。

女子入賞者1位~6位、全員身内(知り合い)で面白嬉しい表彰式でした
優勝はちゃりチェリのタカさん(アドベンチャーレースもバリバリ出場している)は相変わらず速い!

皆さんおめでとうございました☆



レースも終わり、本番はこれからです。
初の自分企画のイベント「鋸山アドベンチャーウィークエンド」いよいよスタートでした。

鋸山AW(Adventure Weekend)レポに続きます。


記録:3時間25分37秒 

2011年12月12日月曜日

【再放送】世界の果ての冒険レース BSハイビジョン



2011年2月に参戦したパタゴニアエクスペディションレースのBS特集が再放送されることになりました。

【放送日】平成23年1月1日(日)
【時間】12:30~14:00
「ハイビジョン特集 シリーズ パタゴニア 世界の果ての冒険レ―ス」

元旦ということでなんだか縁起が良い気がします。
是非ご覧ください。

いよいよパタゴニア・エクスペディション・レース2012に出場するため、2月5日に出発します。
あれから(テレビ放送のレース)から早一年、またあの苦しみと痛みを再び・・・ と、思うと少~しだけブルーになりますが、やっぱりワクワクしています。

喧嘩もしますけど、レースは苦しいけど、メンバーと一緒に遠征に出てレースするのはいつも最高に楽しいのです。
ただふざけ合って楽しいのではなくて、みんな全力投球して悔いの無いレースをするのが最高に楽しい。

来年は第10回目大会、ゴールはホーン岬。
絶対にホーン岬まで行き、完走してみせます。
今度のパタゴニア・エクスペディション・レースの必携装備に「最低25cmのゲイター」とあります。
ゲイターが必須装備って、一体どんなところに行かされるのでしょうか、、、、、  (汗)

2011年12月7日水曜日

12/23(祝) タスマニア世界選手権報告会のご案内

大勢の皆様の声援に支えられ今年11月豪州タスマニア島で開催されたAdventure Racing World Championship(アドベンチャーレース世界選手権)にTeam EAST WINDが参戦しました。
世界各国より79チームが参加、35チームがメンバーのリタイヤやタイムアウトにより棄権する中Team EAST WINDは20位で完走を果たしました。過酷なレースの様子、そこに立ったものでしか味わえない景色や達成感、苦労話や笑い話などを是非皆様と共有させて頂きたく、Team EAST WINDメンバーによるスライドショー報告会を開催いたします。


CIMG3571.jpg



















【日時】
平成23年12月23日(祝)
18:30 開場
19:00 開演 (21:00 終了予定)

【場所】
国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 101号室

【定員】
200名

【参加費】
1,000円(当日、受付にて徴収します。おつりのないようにお願い致します)

【申込み方法】 
名前、人数(グループでの参加をお申込みの場合は代表者含む人数)、メールアドレス(代表のみ)をメールにてお送りください。
送り先:info@east-wind.jp


<タスマニアアドベンチャーレース世界選手権の概要>

マウンテンバイク約430キロ
トレッキング約190キロ
シーカヤック17km
リバーカヤック&レイクカヤック約120キロ
クレイ射撃
ケイビング
※総距離約750km







鋸山AW準備中

ただいま今週末の鋸山アドベンチャーウィークエンドの準備真っ最中。

普段は一応会社員してます。
イベント準備ってホント大変。。。と、ついグチを零してしまいそうになります。。。

先日X-Adventureというビッグイベントを成功させた田中さんやヨーキはホント凄いな〜、と感心してしまいました。

経験値の差でしょうか・・・

イベントを目前に控え、みなかみからハイエース満載の装備を持ってきてくれる田中さん、そして私がお願いするのを忘れたモノを、クラッチが集めて持ってきてくれます。

当日のロープ講習はベテランヨーキに任せれば安心。

沢山の敏腕スタッフも集結します。彼等ならイベントを盛り上げてくれること間違い無い、なんて思ってます。

そして今回は16名の方がイベントに申し込んでくださいました!

全員に絶対
『参加して良かった!!』
と思って頂けるイベントをイメージして徹夜準備してます。


ついつい忘れがちですが土曜日はトレランレース走ります。
寝不足でトレイルで眠くなりそうで心配(苦笑)

トレランレース参加される皆様、鋸山のアドベンチャーなコースを楽しみましょう★

コース上で寝ていたら起こしてください。

2011年12月4日日曜日

サブ3:20

家から3キロのところにある三ッ沢競技場(全天候400mトラック)が個人利用解放していたので、実に15年ぶりに行ってきました。

15年前、中学3年の陸上部の大会以来!(種目は100mx4リレーと砲丸投げ。。)
今シーズンはフルマラソンを一つ目標として走りたい。
目標は3時間20分。

2010東京マラソンで初のフルマラソンを走り、素晴らしいコーチの監修のもと練習を積み確実にサブ4で完走。当時は5'30ペースが心地好いペース。
2011東京マラソンはパタゴニア直後で見事に撃沈、15km以降歩き27km地点でリタイア。
:30で走らないことには3:20は見えてこない。

トラックを利用して4'55〜5'00のペースランニングをしてみました。このペースは良い感じ。
心地好いスピードに感じた。
今の自分の走力だと30000mで限界が来るという予想がバッチリ当たり、限界までプッシュせず25000mで終了。
ウルトラマラソン完走できたって、一週間のアドベンチャーレース完走できたって、フルマラソンはそれなりの努力を積まないと目標通りには走れない。
フルマラソンは難しい。ごまかしが効かない。

だから面白い!

誰ひとりいないトラックを独占して走るのは実に気持ちよかった。
25000mということは62周、飽きるどころかもっと走りたかった。
途中逆走したり。

今はまだ3:30で走れないけど、今回の練習で見えてきたと思います。
レースとしては来年3月の佐倉マラソンで3:30を目指すつもりです。
2月に再びパタゴニアを控えているけど、基礎トレーニングのロードランは確実に熟していきたいところです。

Lap 1 4.52
Lap 2 4.56
Lap 3 4.50
Lap 4 4.57
Lap 5 4.57
Lap 6 4.55
Lap 7 4.58
Lap 8 4.55
Lap 9 4.56
Lap 10 4.57
Lap 11 4.55
Lap 12 4.56
Lap 13 4.56
Lap 14 4.57
Lap 15 5.01
Lap 16 4.51
Lap 17 4.57
Lap 18 4.57
Lap 19 4.55
Lap 20 4.49
Lap 21 4.58
Lap 22 4.58
Lap 23 5.00
Lap 24 4.58
Lap 25 5.00

2:3:34